スマッシュ速報

錦織選手を中心とした2chテニスまとめブログです。 コメント、ダイレクトメッセージ等ありがとうございます!励みになります!

    スポンサーリンク
    掲示板開設しました。自由にどうぞ。
    スマッシュ速報掲示板

    雑談&実況はこちら!↓

    名称未設定 4

    シャラポワ

    コメント(27)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    101: 名無しさん 2017/08/29(火) 08:47:46.14 ID:cQauNLfZ.net
    因縁の対決クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    105: 名無しさん 2017/08/29(火) 08:48:12.82 ID:ZZVhvgZz.net
    ハレポワきたー
    2017y08m30d_023743957

    続きを読む

    コメント(31)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/05/02(火) 18:42:28.58 ID:CAP_USER9.net
     ドーピング違反により15カ月の出場停止処分を受けた女子テニスの元世界ランキング1位のマリア・シャラポワは4月26日に処分が明けた。

    ドーピング出場停止明けマリア・シャラポワの“特別待遇”に非難殺到 捨てがたい集客力…
     http://www.sankei.com/premium/news/170502/prm1705020001-n1.html
    続きを読む

    コメント(29)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/04/28(金) 00:22:51.09 ID:CAP_USER9.net
    【4月27日 AFP】女子テニスのユージェニー・ブシャール(Eugenie Bouchard、カナダ)が26日、薬物使用による出場禁止処分から復帰を果たしたマリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)は「ペテン師」だとした上で、5度の四大大会(グランドスラム)優勝経験を誇る元女王は、テニス界から永久追放されるべきとの考えを示した。
    「ペテン師」シャラポワには永久追放処分を―ブシャール
    http://www.afpbb.com/articles/-/3126620?act=all  
    続きを読む

    コメント(8)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/04/29(土) 19:10:15.34 ID:CAP_USER9.net

    【4月29日 AFP】薬物使用による15か月間の出場停止処分から復帰を果たした女子テニスのマリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)が28日、テニス界から違反行為を根絶するため、1年間に実施される薬物検査の回数を約2倍に増やし、検体サンプルの保存期間を延長する国際テニス連盟(ITF)の計画を歓迎する姿勢を示した。
    テニス界がドーピング対策強化へ、シャラポワも「歓迎」
    http://www.afpbb.com/articles/-/3126817?act=all 

    続きを読む

    コメント(42)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/04/26(水) 07:51:33.22 ID:CAP_USER9.net
    テニスへの情熱は、15ヵ月の歳月を経てもすり減るどころか、むしろ一層の熱を帯び、”戒め”が解けるその時、彼女は1日たりとも無駄にせずコートへと帰ってくる。
    シャラポワの特例復帰に批判の嵐。「ロッカールームで孤立するだろう」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00010003-sportiva-spo&p=1

    続きを読む

    コメント(24)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 04:31:45.95
    【1月11日 AFP】ドーピング違反で1年3か月間の資格停止処分を受けている女子テニスのマリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)が、処分が解除される今年4月にドイツ・シュツットガルトで開催される女子テニス協会(WTA)のクレーコート大会で復帰することが、10日発表された。


    シャラポワ、4月の独大会で復帰へ ドーピングの処分解除で
    http://www.afpbb.com/articles/-/3113659?act=all


    続きを読む

    コメント(38)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: Egg ★@\(^o^)/:2016/06/10(金) 13:32:05.22 ID:CAP_USER9.net
    男子テニス選手のロジャー・フェデラー(スイス)は9日、ドーピング違反は「絶対に許せない」と強調し、
    検査で禁止薬物に陽性反応を示したマリア・シャラポワ(ロシア)が、
    2年間の資格停止を言い渡されたことについて、同情の余地はないと語った。

    シャラポワは3月、10年前から使用していた「メルドニウム」が、
    世界反ドーピング機関(WADA)の禁止表に入ったことを知らずに違反を犯したと認めた。

    メルセデス・カップの2回戦で、テイラー・フリッツ(米国)に辛勝したフェデラーは、
    「ニュースの見出しを聞いただけで、詳しい内容は把握していないが、絶対に許せないことだ」とコメントした。

    「意図的か否かは関係ない。どちらも変わりないからね。自分の体に入れるものについては知っておくべきだし、
    どういう影響があるのか完全に理解しておく必要がある。そうでなければ、とんでもないことになるだろう。
    もちろん、彼女には異議を申し立てる権利がある。ただ、自分は絶対に許せない」

    「血液サンプルは、10年、15年、20年にわたって保存すべきだと思う。違反者への抑止力としてね。
    時期をさかのぼって資格停止になったり、タイトルをはく奪されたりする可能性があると、思い知らせる必要がある」

    AFP=時事 6月10日(金)11時16分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000016-jij_afp-spo

    4266943_federerjpg

    続きを読む

    コメント(49)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: あちゃこ ★@\(^o^)/:2016/06/09(木) 00:43:39.53 ID:CAP_USER9.net
    時事通信 6月9日(木)0時39分配信

     【ロンドン時事】国際テニス連盟(ITF)は8日、ドーピング検査で
    陽性反応を示したため、暫定的に出場停止処分としていた女子の
    マリア・シャラポワ(29)=ロシア=に、2年間の出場停止処分を科したと発表した。

     シャラポワは1月の全豪オープンの際に受けた検査で、
    世界反ドーピング機関(WADA)が1月から禁止薬物に指定した
    メルドニウムに陽性反応を示していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000000-jij-spo

    GettyImages-514195060

    続きを読む

    コメント(19)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: Egg ★@\(^o^)/:2016/03/11(金) 14:30:31.78 ID:CAP_USER*.net
    男子テニスのアンディ・マレー(英国)は10日、マリア・シャラポワ(ロシア)は禁止薬物の陽性反応という結果の報いを受けるべきと語るとともに、
    同選手が薬物の不正使用者に痛烈なメッセージを送ることに期待を寄せた。

    米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われるBNPパリバ・オープンに出場するマレーは、
    検体から禁止薬物のメルドニウムの陽性反応が出たシャラポワや、国際テニス連盟、そしてスポンサー企業のすべてを批判した。

    「運動能力向上剤を摂取して、薬物検査に落ちた選手は出場停止処分を受けるべき」と語ったマレーは、
    「こういったことは、スポーツ界では定期的に起こること。ショッキングだとは言わない。
    今年1月1日から、55選手が検査に落ちたと目にした。ハイレベルなスポーツ選手が心臓に異常をきたしているとは思わない」と語った。

    マレーは続けて、今年1月以降のメルドニウムの陽性反応検出数の増加は、多くの選手が合法の能力向上剤を処方薬に求めていることを示していると語った。
    「ただ合法だからといって、必要のない処方薬を摂取するのは間違っている。能力を向上するという利益のためにやっているんだ」

    不正を行っている選手と対戦していたらと問われたマレーは、「そうではなかったことを願う。とはいえ、どうしようもないことだ」と続けた。
    一方でマレーは、ITFや女子テニス協会(WTA)が、自ら陽性の検査結果を公表することをシャラポワに許可したことは驚いたと明かした。

    「公表するかどうかは選手次第というのはおかしいと思う。連盟や協会が公表の判断をする方が良い」
    マレーのラケットのスポンサーを務めるヘッド社はこの日、シャラポワのドーピング検査での違反が見つかったにもかかわらず、同選手を広告塔として起用していく計画を明かした。

    すでにスイスの時計メーカー、タグ・ホイヤー(TAG Heuer)や米スポーツ用品大手のナイキ
    独高級スポーツカーメーカーのポルシェが、シャラポワとの契約を一時中断しているが、マレーはヘッド社の判断に不満を見せた。

    「信用できることではない。個人的にそういった反応はしないだろう」
    マレーは今年に入りこれまでに2度の薬物検査を受けているものの、これでは回数が「不足」しているとの考えを明らかにしている。

    AFP=時事 3月11日(金)11時28分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160311-00000012-jij_afp-spo
    n-wide-16x9
    続きを読む

    コメント(34)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: Egg ★@\(^o^)/:2016/03/08(火) 20:17:16.63 ID:CAP_USER*.net
    女子テニスのマリア・シャラポワ(ロシア)がドーピング違反を公表した問題に関し、日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の高橋建志事務局次長は8日、取材に応じ、「(シャラポワに)明らかな過失がある。4年間の出場停止の可能性が高い」との見解を示した。
     
     高橋氏によると、シャラポワが服用したメルドニウムは日本では一般的な薬物ではないが、血流を高め、競技力を向上させる効果があるとみられる。世界反ドーピング機関(WADA)はこの薬物の使用動向を1年間観察した上で、今年1月からは禁止薬物リストに加えていた。

     高橋氏は「禁止薬物かどうかを確認するのは本人の義務。なかなか処分は軽減されない」とした上で、服用が競技力向上を目的としていないことが証明された場合などは期間短縮の可能性があるとの認識を示した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000137-jij-spo
     
    20160308-00000024-jij_afp-000-2-view

    続きを読む
    アクセスランキング