スマッシュ速報

錦織選手を中心とした2chテニスまとめブログです。 コメント、ダイレクトメッセージ等ありがとうございます!励みになります!

  • Twitter
  • RSS
    スポンサーリンク
    掲示板開設しました。自由にどうぞ。
    スマッシュ速報掲示板

    雑談&実況はこちら!↓

    名称未設定 4

    セリーナ

    コメント(50)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote  
    1: 名無しさん 2018/09/21(金) 10:27:51.69 ID:CAP_USER9
    カルロス・ラモスは悪くない。ただ1点、試合を破壊したという点を除いては―――。
    試合を破壊したのは、セリーナ・ウィリアムズだという人もいる。でも、よくよく考えてみるとちょっと違う。最初にコーチングで注意されたときは、文句は言いつつとりあえず飲みこんでいたセリーナ。「他の選手だってやっているのに!」と思っていたのか、それともムラトグルーが言っていたように「え? 何それ、全然気づいてなかった!」と本当に驚いたのかはわからないけれど、いずれにせよそこは収まっていた。
    大坂なおみvsセリーナ・ウィリアムズ戦のカルロス・ラモス主審、最大の罪
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00010001-elleonline-ent&p=3 
    2018y09m09d_111259078
    続きを読む

    コメント(58)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote  
    304: 名無しさん 2018/09/19(水) 00:59:26.01 ID:kpPHxA380
    セリーナ騒動にフェデラーが初言及「明らかに過ちがあった」 検証の必要性を訴える 
    https://the-ans.jp/news/37348/ 

    審判に批判的だな 
    失望したわ

    305: 名無しさん 2018/09/19(水) 01:04:15.85 ID:z+sB9Q0x0
    伝聞ばかりで翻訳も怪しい記事だが、なんとなくどっちつかずな意見だな 
    日和見コメントならまだしないほうがましだったんじゃないか
    2018y09m02d_050922961

    続きを読む

    コメント(38)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote  
    1: 名無しさん 2018/09/18(火) 05:47:59.06 ID:CAP_USER9
    テニスの4大大会、全米オープン女子シングルス決勝で世界ランク7位の大坂なおみ(日清食品)に敗れたセリーナ・ウィリアムズ(米国)。決勝の舞台では審判への暴言やラケット破壊でペナルティを受けた後、敗戦後の記者会見で性差別を訴えるなど物議を醸していた
    セリーナ、騒動後初メディアに登場 性差別あったと主張曲げず「男子の半分すら…」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180917-00037166-theanswer-spo
    2018y09m09d_111255828

    続きを読む

    コメント(46)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote  
    1: 名無しさん 2018/09/16(日) 13:41:26.44 ID:CAP_USER9
    テニスの4大大会、全米オープン女子シングルス決勝で世界ランク7位の大坂なおみ(日清食品)に敗れたセリーナ・ウィリアムズ(米国)。決勝の舞台では審判への暴言やラケット破壊でペナルティを受けた後、敗戦後の記者会見で性差別を訴えるなど物議を醸していた。ウィンブルドン優勝23度を誇る女王を擁護する意見が現役選手から出ていたが、女子シングルス世界ランク25位のバルボラ・ストリコバ (チェコ)は厳しく批判している。チェコメディアが報じている。
    渦中のセリーナ、ついに現役女子選手から批判の声「彼女は限度を超えてしまった」
    https://the-ans.jp/news/37040/ 

    続きを読む

    コメント(34)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote  
    1: 名無しさん 2018/09/16(日) 12:49:35.49 ID:hyKILhA50
     しかし、ワンバックは「彼女は世界最高であり、有色人種であり、女性であり、出産から復帰した存在でもある」と話し、「世界が目撃した
    セリーナとあの審判による光景は、まさに私たちの文化で何が起こっているかを表す小世界であったの」とも発言したという。
    暴言騒動のセリーナ、米女子サッカー英雄が全面擁護を展開「彼女は世界最高の存在」 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180915-00036989-theanswer-spo 
    2018y09m09d_111256529

    続きを読む

    コメント(21)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote  
    1: 名無しさん 2018/09/13(木) 01:01:31.18 ID:CAP_USER9
    セリーナ・ウィリアムズ選手はこれまでずっと、ミソジニー(女性嫌い)と人種差別の被害を受けてきた。だからと言って、問題行動が制裁されずに済むわけではない(文中敬称略)。
    「テニスに性差別はある。しかしウィリアムズのしたことの言い訳にはならない」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-45494006-bbc-int 
    2018y09m09d_111540827

    続きを読む

    コメント(51)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote  
    1: 名無しさん 2018/09/12(水) 12:59:55.60 ID:CAP_USER9
     英タイムズ紙も「審判たちの間には、USTA(全米テニス協会)からの支持は得られない、という思いが強まっている」と伝え、「ラモス氏は自分の仕事をしたために狼の群れの中に放りだされた」と論評。さらに同紙は匿名の関係者の情報として「審判たちは今後、ウィリアムズの試合を担当することをボイコットすることを考えている」と報道した。
    セリーナの試合を審判がボイコットか?ラモス審判に対する孤立無援の状態に激怒!
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/09/12/kiji/20180912s00028000154000c.html 
    2018y09m09d_111325112

    続きを読む

    コメント(23)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote  
    1: 名無しさん 2018/09/11(火) 05:40:25.90 ID:CAP_USER9
    全米オープンの主催者は9日、女子シングルス決勝で主審に暴言を吐くなどの行為があったセリーナ・ウィリアムズに対し、1万7000ドル(約189万円)の罰金を科した。セリーナは3度の違反行為があり、主審への暴言で1万ドル、コーチからの助言で4000ドル、ラケットの破壊で3000ドルがペナルティーの内訳。罰金は準優勝の賞金185万ドル(約2億535万円)から引かれる。
    暴言セリーナに罰金189万円、「女性差別」にマッケンロー氏は「彼女が正しい」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000243-sph-spo 

    続きを読む

    コメント(24)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote  
    1: 名無しさん 2018/09/11(火) 18:39:39.65 ID:CAP_USER9
    【9月11日 AFP】四大大会(グランドスラム)通算18勝を誇る女子テニスの元王者マルチナ・ナブラチロワ(Martina Navratilova)氏が、全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)女子シングルス決勝でのセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)に対する罰則について言及し、性別によって二重基準があることを認めながらも、同選手が感情を爆発させたのは間違っていたという認識を示した。
    「誰がやってもいけない」、ナブラチロワ氏がセレーナの激高に言及http://www.afpbb.com/articles/-/3189144?act=all
    2018y09m09d_111448261

    続きを読む

    コメント(33)
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote  
    1: 名無しさん 2018/09/10(月) 01:51:18.03 ID:CAP_USER9
    セリーナに対し、コーチのパトリック・ムラトグルー氏は客席からハンドシグナルを送っていた。これがコーチング違反となり、警告を受けた。セリーナは審判に歩み寄ると「私は勝つためにインチキはしない。負けた方がいい」と言い放つなど、次第に感情的になっていった。
    セリーナのコーチが助言認めるも… 各陣営の常態化を主張「みんなやっているさ」 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180909-00036248-theanswer-spo
    2018y09m11d_212718325
    続きを読む
    スマッシュ速報 歴代人気記事TOP10!


  • アクセスランキング